他の女の子とは違う!人妻だからこその最初のメール

出会い系サイトの大きな壁が最初に送るメール、通称ファーストメールです。
相手が人妻の場合、ほかの女性に送るようなメールとは少し変えた方が良いでしょう。
そこで今回は人妻に送る最初のメールの書き方を考えます。
■人妻に向けたメールの書き方
人妻にメールを送る場合、数パターンの内容が考えられます。
1つ目は最もオーソドックスな書き方で、相手のプロフィールを見て興味がありそうな話題を入れるものですね。
挨拶、軽い自己紹介の後になぜメールを送ろうと思ったか、まで書いて、最後に興味を引く話題を入れます。
その中に人妻との出会いを探していると書くといいかもしれません。
2つ目に実際に会えるかどうかを知るために、デートできるかどうかを尋ねてみるものです。
人妻の中にはメールだけの関係、いわゆるメル友を探しているだけで、顔を合わせるのは嫌だという人もいます。
それでもいい場合には、気にしなくてもいいですが、最終的に会うことを考えると早めに確認しておいた方が良いでしょう。
いきなり「デートしませんか」と言っても引かれるだけですから、「仲良くなったらドライブとかどうですか」くらいに留めておきましょう。
ドライブでなくても、相手のプロフィールを見て、お酒が好きであれば「飲みに行きませんか」など柔軟に変えるようにしてください。
3つ目に早めに会いたいという場合には、積極的に攻めるのもありです。
結婚後は男性から積極的にアプローチされることがなくなるため、こういったアプローチへの耐性が弱まり、案外うまくいく場合があります。
最後に4つ目に敢えて人妻だということに触れないものですね。
相手がプロフィールで申告している以上、触れないというメリットはあまりありませんが、触れないデメリットもあまりありません。
人妻だからと文面に悩んでしまうくらいなら、サッと書いてメールを送った方が良い場合もあります。
■自分のことはさらっと書く
ファーストメールにおいて、自己紹介は必要ですが、自分語りは必要ありません。
まだ相手もこちらに興味を持っていませんから、まずはこちら側が相手に興味があるのだというアピールをしましょう。

関連記事