他の女の子とは違う!人妻だからこその最初のメール

出会い系サイトの大きな壁が最初に送るメール、通称ファーストメールです。
相手が人妻の場合、ほかの女性に送るようなメールとは少し変えた方が良いでしょう。
そこで今回は人妻に送る最初のメールの書き方を考えます。
■人妻に向けたメールの書き方
人妻にメールを送る場合、数パターンの内容が考えられます。
1つ目は最もオーソドックスな書き方で、相手のプロフィールを見て興味がありそうな話題を入れるものですね。
挨拶、軽い自己紹介の後になぜメールを送ろうと思ったか、まで書いて、最後に興味を引く話題を入れます。
その中に人妻との出会いを探していると書くといいかもしれません。
2つ目に実際に会えるかどうかを知るために、デートできるかどうかを尋ねてみるものです。
人妻の中にはメールだけの関係、いわゆるメル友を探しているだけで、顔を合わせるのは嫌だという人もいます。
それでもいい場合には、気にしなくてもいいですが、最終的に会うことを考えると早めに確認しておいた方が良いでしょう。
いきなり「デートしませんか」と言っても引かれるだけですから、「仲良くなったらドライブとかどうですか」くらいに留めておきましょう。
ドライブでなくても、相手のプロフィールを見て、お酒が好きであれば「飲みに行きませんか」など柔軟に変えるようにしてください。
3つ目に早めに会いたいという場合には、積極的に攻めるのもありです。
結婚後は男性から積極的にアプローチされることがなくなるため、こういったアプローチへの耐性が弱まり、案外うまくいく場合があります。
最後に4つ目に敢えて人妻だということに触れないものですね。
相手がプロフィールで申告している以上、触れないというメリットはあまりありませんが、触れないデメリットもあまりありません。
人妻だからと文面に悩んでしまうくらいなら、サッと書いてメールを送った方が良い場合もあります。
■自分のことはさらっと書く
ファーストメールにおいて、自己紹介は必要ですが、自分語りは必要ありません。
まだ相手もこちらに興味を持っていませんから、まずはこちら側が相手に興味があるのだというアピールをしましょう。

人妻と出会いたい場合の最適な待ち合わせ場所とは?

人妻と出会いたい。
そう思っている男性に質問です。
インターネット上の出会いツールでターゲットの人妻を見つけ、なんとか信頼感を得られるようになりました。
さて、次にアポイントになるわけですが、待ち合わせ場所はどこに設定しますか?
ここでは、人妻と出会いたい場合の最適な待ち合わせ場所について紹介しましょう。
■いきなりホテルは絶対NG
いきなりラブホ近くのコンビニ。
なんて答えた方は、かなりNGです。
メールの内容でいくら過激なアダルトトークをしていたとしても、基本的に即ホテルはNGな選択です。
少なくてもセフレ化などを目指しているのであれば、ガッカリとされますから辞めておきましょう。
期待で胸を踊らせつつも、やはり不倫だし、不安というものも同様にかかえています。
そこでいきなりホテルに連れ込もうとした場合、逃げられる可能性が高いです。
ワンクッションをおいて、どこかでゆっくりとした時間を費やし、メールでのやり取りなどの再確認のような時間を作ることが重要なのです。
■知る人ぞ知る喫茶店に行く
オシャレな繁華街のカフェなどは、昼間であっても人目につきやすく、リスクが高いです。
こういった場合には、人妻という立場を分かっていないとガッカリされます。
そんな時にオススメなのが、知る人ぞ知る喫茶店です。
ゆっくりと落ち着いて話が出来る場所がベスト。
その上で賑やかすぎず、しかも人がいなさすぎないところ。
人目を気にしているのに、あまり人がいなさすぎる場所がダメとはどういうことなの?と思われるかもしれません。
なぜかというと、前述にもある通り、女性は不安を抱えてやってきます。
もしかして怖い人が後から出てくるのではないか?
この人だけではなく、復数の男性が登場するのでは?など色々な妄想を膨らませてしまうのです。
また人が多すぎるスポットは、前述にもある通り、人目があり、落ち着いて話せない。
秘密の関係なのだから、こういった場所は避けるべきでしょう。

意外と普通の人ばかり?出会い系サイトにいる人妻はどんな人なのか

社会に出てから、学生時代ほど出会いがなくなったのではないでしょうか。
人妻に出会おうと思ったら、なおさら出会いにくいはずです。
そこでナンパをするか出会い系サイトを使うかになると思いますが、出会う前にどんな人がいるのかは知っておきたいところですよね。
■出会い系サイトにいる人妻はどういう女性か
出会い系サイトを使う理由は様々ではあると思いますが、現状に満足している女性は使わないでしょう。
登録しているだけでリスクになりますし、パートナー以外の男性と関係を持てば言い逃れもできなくなります。
そのリスクを冒してまで出会い系サイトを使う理由の多くは、パートナーが相手をしてくれなくなったために欲求不満になったか、家庭に対して不満がたまりストレスがたまったかのどちらかになるでしょう。
こんな風に書くと、よほどひどい男性と結婚したのか、女性の方が感情的になりやすいのかと思うかもしれませんが、パートナーや家庭に対する不満は多かれ少なかれ誰でもあります。
ですから、内在的にはすべての既婚の女性が利用する可能性はあると言っていいかもしれません。
つまり意外と普通の人がいるってことです。
どの出会い系サイトを使うかにもよりますが、年齢的にはアラサーからアラフォーといったところです。
もしも若妻を狙いたいというのであれば、若い人に人気の出会い系サイトを使うことをお勧めします。
■人妻を落とすなら
人妻は落としやすいという話があります。
その理由としては、欲求不満だからということが大きいでしょう。
極端な話独身の頃は誰とエッチなことをしようがそうそう裁かれることはありませんが、結婚するとそういうわけにはいかなくなります。
それなのに旦那に相手をしてもらえなくなるわけです。
そのあたりの事情を汲んで、優しくしてあげることがコツと言えるでしょう。
■人妻は家庭を壊す気はない
多くの人妻に共通して言えることは、浮気はしても家庭を壊す気はないということです。
ですから、男性側もバレないように細心の注意を払ってあげましょう。